2014年02月28日

てあて

ma115.jpg

お手当て なでなで まりんさん。
抗がん剤の投与の後はいつも念入りになでなでしてました。


学生時代にガン患者が主人公のドラマを見ていて
その主人公が「ガン細胞がやっつけられて どんどんなくなっていく」
そんな想像をして薬の効果を高めるという
イメージ療法っていうのでしょうか?そんな事をやっていたのを覚えていて
それを真似てました。

まりんはワンコなので真似をさせる事は不可能なので
かわりに私がイメージして
なでなでして伝えるという感じ。

良くなれ〜良くなれ〜と思いながら なでなで。

まりんさんがリラックスしてくれれば
免疫力もUPするだろうしと、より一層なでなで。

効果の程は不明。


実際のところ、日々の闘病にドギマギしながら過ごしてたのは
まりんさんより飼い主で
なでなで はまりんさんより私をリラックスさせるための
モノだったような気がするなぁ〜。



 ☆☆☆今日のつぐぽん☆☆☆

tu138.jpg

やってしまいました。誤食。
まりんさんと違い、高い所にも背が届き
イタズラ大好き娘のつぐぽんなので
気をつけていたのですが。。。

先日、仕事より帰宅したら祖母が
「今朝、ささ身を茹でようとして置いておいたのを
 つぐみが食べてしもおて・・・」と。

台所のシンク横に置いてあったラップに包まれた
ささ身をラップごと食べちゃったようでした。


つぐぽんの様子に変化はなし。
いつも通り元気でしたが、とりあえず病院へGO!


先生に状況を話したところ
ラップは食べてしまっても大抵はウンチと出てくるそうです。
(大量に食べた場合は除く)
ラップは水を含んでも膨張したり、固まったりしないので
少量なら詰まったりはしないようです。


誤食した場合の治療方法は・・・
 何もせずに様子を見る
 薬で吐かせる
 全身麻酔をかけたのち、口から内視鏡を入れる
上記3種類あるそうです。

つぐぽんの場合、選択肢は上の2種類。

通常食べ物はおよそ3時間程度で胃から腸へ移動するそうで
つぐぽんがラップ食べてから9時間程経過していたので
胃から腸へ移動している可能性は大。
しかし異物は胃に留まってる事も多いらしい。

さんざん悩んだあげく、吐かせてみる事に。

数分後、無事に出てきました。


ホッと一安心。
ラップはウンチと出てくる場合が多いとはいえ
「もしも」があるわけだし
とにかく安心しました。


以前から気をつけていたのですが
人間の不手際で辛い思いをさせてしまって
つぐぽんには大変申し訳なかったなぁと反省中です。

tu139.jpg

しかし好き勝手に食べるのはニンジンくらいにして頂けると有りがたい。




若干いまさらな話題ではありますが
2月は大雪でしたね。
関東方面の方は本当に大変だった様子で。。。

我が家周辺は元々雪があまり降らない地域で
2月8日はうっすら積もる程度で、午後には雨になっていて
あ!っという間にとけてなくなりました。

が。

14日は夜中から結構な勢いで降ってまして
朝には全面雪景色。
tu141.jpg


初めての積雪でつぐぽんはテンションUPしてました。
tu140.jpg




月イチ更新 2月分、ギリギリセーフw
にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村

いつもポチっとありがとうございます!感謝しております!

posted by まりん飼い主 at 00:14| Comment(9) | た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。